どこここブログ

10年以上続くナナブルクの人生譚

バックアップ

いつものように整体の待合室で待ってたら

テレビで住宅ローンが払えなくなった人々の事例をやってた。

競売にかけると6割くらいでしか売れないのに対して

任意売却ってのをするとほぼほぼ一般と同じ値段で売れるみたい。

まだ家すら建ててないのに、こういう生々しい実態を知ると

先のことも考えずにはいられないなあって見てたら

私が今から家を建てるのを知ってる先生がやってきて

そんなの見ちゃダメですよって言われました。

---

忍屋制作はひたすらツクール上でイベントを組んでる最中です。

イベント組みも、面倒といえば面倒なんだけど

苦行の連続である素材制作に比べれば可愛いものである。

とはいえ、せっかくうまく動いたイベントがもし消えたとなれば

さすがにもう一度組み上げるのは萎えるだろう。

そんなわけで本日の議題は、バックアップについて。

世のクリエイターは、どのような方法で

あるいは頻度でバックアップをとっているのだろうか。

私はといえば、ローカルに保存しつつ

毎日作業を終えてPCを落とす前に、外付けHDDにも入れる程度。

で、たまに

『今日のこの作業をもう一度やれっていわれたら

 エターナってもいいから二度とやりたくない』

って思える作業があるんだけど、そういった作業を終えた時、

もしくはその作業の真っ最中の時は、googleドライブにもあげてます。

あとはプログラマさんにも定期的にzipをまるごと渡してるので

そっちにも最低限のバックアップはあるといっていいのかな。

長い年月の結果これらに落ち着いてるけど

昔はそれはそれはあちこちに点在しててひどいものだった。

新規タイトルを始めるときは、こういった外回りも注意していきたいね。