どこここブログ

10年以上続くナナブルクの日記

SuperGroupiesコラボ商品

ハルヒとSuperGroupiesのコラボ商品、皆様は無事予約できたでしょうか。

私は悩みまくった末に、ちゃんと自分で納得できる形で予約できたので満足しております。

44000円なり。

まだ嫁には言ってません。

正直、長門さんグッズに関しては3つとも凄く素敵なんだけど「肝心の使い所が・・・!」っていうのがネックだったんですよ。

最悪、時計だけは飾ればいいけど、財布は飾るにはなんか違うし、マフラーに至っては制服にかけようにもトルソータイプじゃないと綺麗にディスプレイできないなって思ってたので、それなら腕時計だけ注文しようかな・・・って思ってたんです。

が!

財布は嫁がとても気に入ってたので使ってもらえばいいし、そして一番の問題だったマフラーは「いつの日か冬コミで売り子さんに巻いてもらうため」という理由を発見してしまって、迷わずポチることに成功したわけです。

いやあ~。

もう昔と状況が変わって、これまでどおりの方々には売り子さんお願いできないだろうし、他のアテがあるわけではないんですけど、それでも手伝ってもらえる方がいれば、制服と一緒にぜひ使ってもらいたいなって思ったんですよね。目の保養に最高じゃないですか。冬ならちゃんとあったかいだろうし。

そんなわけでこれらのグッズが届くのは12月中旬予定なので、楽しみに待っておこうと思います。

長門さん放出

長門成分が不足しがちだったので、ここいらで溜まってた長門さんまとめてましたナナブルクです。これを投稿するのは二回目ですね。皆さんの反応をみていると、2番がやたらと人気なご様子。なんでだろう。

ポーズ?表情が笑ってるから?それとも単純に服が似合ってるという話なんでしょうか。私は個人的に3番が一番よく描けたなと思ってます。

あと、なんとなく以前描いた下着長門さんの白色差分も作ってました。黒色を白色に帰るのってちょっと難しいんですよね。夏場に投稿すると、下着じゃなくて水着に見えてくる不思議。そう考えると、普段私達は何をもって下着、水着の区別ってつけてるんでしょうね。布面積は同じなのに、セーフとアウトのち外がよくわからん世界だと思います。

---

さて、連休が終わったわけですが、当初連休中にやりたいなと思っていた「Youtubeの投稿」と「風景画の完成」のどちらも見事に終わってません。やべえなこれ。

DQX ver6の悲報

DQXが名実ともに終わりを告げました。

何かといえば、DQXの最新バージョン6の発表生放送にて、ついにパッケージイラストが鳥山明ではなくなったんです。

これは皆が思っている以上にやばい状況です。

dq10.news

もともとDQXは御三家の関わりはほとんどなくて、堀井雄二はおそらく「これしていいですか?」っていう確認に「いいよ・だめ」って返事してるだけだろうし、すぎやんはアプデごとに新曲が1つあるかないかくらいになってたんですね。

一方でDQXのメインキャラやラスボス、パッケージデザインと、御三家のうち、ドラクエに一番興味がなさそうな鳥山明が一番仕事を頑張ってるっていうなんとも不思議な状況が続いてたのがDQXなんです。

そんな最後の良心だった鳥山明が、ついに交代・・・これがいかにヤバいことかおわかりいただけるでしょうか。ことの重大さに気づいた人たちは、ver5で見切りを付ける人も非常に多そうです。私もさすがに・・・ってなってましたが、最後に残されたフレンドの1人がまだ続けるそうなので、踏み切れずにいます。

少しでも肯定的に考えるとすれば、鳥山明はDQ12と映画ドラゴンボール最新作に忙してく、DQXなんぞにかまってられなくなったという説。割とあるとおもいます。思いますが・・・苦しい・・・。

いやあ・・・ここまで終焉をわかりやすく演じてくれるDQXが、これ以上どう地に落ちていくのか気になるというのもあります。いやあ・・・ほんとDQXってやつは・・・ほんと・・・。