どこここブログ

10年以上続くナナブルクの人生譚

ワールドマップ変動

新忍屋はシナリオが変わったことで、世界の地理が変わってます。なので、ワールドマップに置くマップ名の場所とか、カーソルの位置なんかを全部ピクセル単位で再調整しないといけません。以前のは前のプログラマさんがやってくれてたので、私はボケーって見てただけだったんですが、今回はそうも言ってられないのでDBを読み解きつつ、キャプチャしてPhotoshopでシミュレートしてツクールに打ち込んで・・・そんなこんなの草の根活動でなんとか倒してきました。

f:id:dokococo:20200529115441p:plain

DQ1ですら岩山の洞窟ってのがいたくらいだからね

ダンジョンマップも新規で作って、残るマップの種類は7つ(結構あるな・・・)。しかしこれでも、このワールドマップを作るに当たって、1つ減らしました。なんならシナリオ上行かなくてもよくなってしまったマップもあるんですが、せっかく作ってしまってるし、イベントではちょいちょい出てたマップなので据え置きにしてます。いかなくていいマップが一つくらいあってもいいよね。DQ1ですら岩山の洞窟ってのがいたくらいだからね。

あとは副業のほうの3Dモデリングも終わらせて、疲弊がやばいです。ずっと界王拳3倍使ってるせいで、作業を終えると疲れがのしかかってきて、吐き気がやばかったです。寝ても治らないって結構なやつだと思うんですが、もうちょっとだけ持ってくれオラの身体状態です。やっぱりね、超サイヤ人より界王拳のほうがカッコいいじゃないですか。なのでもうちょっとだけ頑張ります。

メニュー画面実装!

ROA IS BLACK JACK

ろあ君が移植手術してたら、その過程で旧忍屋にあった腫瘍(バグ)を見つけて取り除いてくれて手術は無事成功しました。これはもうBLACK JACK ROAROA IS BLACK JACK。これでツクールのデフォメニュー画面ともおさらばです。

f:id:dokococo:20200528102648p:plain

よくみたら立ち絵が篭手つけてないver(昔のまま)になってるので後で直しとかなきゃなあ・・・。あとは副業の下地のために3Dモデルを作ったり、ストVが来年で終わりになるらしかったり、SpaceXの打ち上げは中止になったり、DQが34周年だかになってましたが、私は元気です。時間はないです。1日があと3倍はほしいところ。でも1日がそれだけあったとしても、人間の活動限界はたかが知れてるので意味はないですね。

Blenderインストール

本日は久々の出社日でした。リモートだとやりづらい業務もあるし、週イチでは出たほうがいいって話にもなったので行ってきたんですが、久々すぎて学校に行きたくない子供みたいな気持ちになってました。帰りに散髪もできたし、とりあえずのミッションはコンプです。

あ・・・アバストさん・・・?

副業でBlenderを使えたほうが便利って事態になりまして、ちょっくらインストールしてみました。

f:id:dokococo:20200527103924p:plain

初めてBlenderを見た時の私「あ・・・アバストさん・・・?」

初見だと形の違うアンノーンかと思いました(実際比べてみたらそうでもなかったけど)。それはさておいて、objファイルで書き出せばmaxで開けるっしょって思ってたらバグってて、CADではお馴染みのstlも試したんですが無理で、え・・・まじで言ってんの?って気持ちだったんですが、3dsmaxとの互換性はfbx拡張子でいけることが判明。初めてみたわこんな拡張子・・・でもちゃんと開けてよかった。3D作業はずっとmaxでやってましたが、Blenderwikiが充実してそうだし、日本語も簡単にできるようになってるし、いつかやってみてもいいかなあって思ってます。

「そのとき」

忍屋はイベントで使うあれやこれのホコグラや顔グラを作ってました。去年の10月頃にものすごい勢いで素材を作ってたときがありましたが、あのときは面倒くさい素材を先に倒して、残り数個は放置してたんですね。

dokococo.hatenablog.com

まあ「そのとき」がくれば作ればいいやろって気持ちで。「そのとき」っていうのは、イベント上、使う時期に差し掛かったらっていう意味だったんですが、今がまさに「そのとき」なわけです。あれから「そのとき」が訪れるまでに半年。長いような短いような・・・。