どこここブログ

10年以上続くナナブルクの日記

暁月のフィナーレ クリア

暁月のフィナーレをクリアしてきました。

f:id:dokococo:20211208041658p:plain

いやあ・・・途中まではずっと、ブログに書くこといっぱいありすぎてやべえなあって思ってたんですけど、最後までやった結果、書く気が失せてしまうという事態に・・・。

 

本当はね、FF14宇宙ヤバイラジオに関する話とか、昔のイナナキアでやろうとしてたことの多くを、FF14のシナリオでやってくれてたっていう話について小一時間書こうかと思ってたんですけど、やっぱり「最後」って、大事なんだなあって改めて思わされましたね・・・。

 

この最後で急降下する感じ、FF7リメイクと似たものを感じます。

 

ともあれ、FF14から得たものはとても大きかったです。前述したとおり、旧イナナキアでやろうとしてたことの大半をやってくれてたので、そうか、これをテーマに描くと、こうなっちゃう──こう感じてしまうのかっていう「気づき」の連続でした。

ここでそれらの答えを事前に見れたことで、では新生イナナキアはどうあるべきか、どういった方向に舵を切るべきかっていう明確な悩みの指針がみえたのがとにかくでかかったです。

 

最後まで感動しっぱなしのFF14であることが理想でしたが、理想とは違う形で、やってよかったなって思わせてくれるあたり、ちゃんとプレイできてよかったです。

衝撃を受けた日

ちょっと体調が悪かったので、21時に寝て朝まで寝てました。

なんで体調がわるかったのかって、毎晩FFのやりすぎってのはあるんでしょうけど、それとは別に本日会社のボーナスの話がありまして・・・それがちょっと衝撃的でして・・・。

その後、先輩たちに色々と話しを聞いてると、あれよあれよと色んな事実が浮上してきたわけです。

おっと~・・・?

これまで、こんなにも福利厚生しっかりしてた会社が~~~?っていうのと、上司に対する考え方みたいなのを聞いてると、これまた、おっと~~~???っていう・・・あれ、この感覚どこかで・・・というか忘れもしない、前の会社で、私達が社長に対して文句言ってたそれと同じやないかい!っていうね・・・。

もういいよ・・・そういうのもう疲れたんだよ・・・って想いつつも、人が形作ってる時点で、こういうのは避けられないのかもしれませんね。

いや~~~入社して3ヶ月たたずして、萎えさせてくれますね~~~。