どこここブログ

10年以上続くナナブルクの日記

真面目に向き合った剪定作業

仕事にちょっと余裕出てきたので、家の植え込みの剪定をしました。

これまでも、それとなくは調べて剪定してたんですけど、今回はわりと真面目に調べたうえでの剪定です。色々と理屈がわかると面白いですね。

我が家のシマトネリコもだいぶ育ってきたので、そろそろ脚立がいるなあってことで、ブルーシートでも敷いてやろうかと思ったんですが、そういえば我が家にブルーシートってないんですよね。

レジャーシートなら嫁がリラックマの持ってた気がするなあって広げてみたら、びっくりするほど小さくて笑いました。

はみ出とるやんけ!

あと、家に生えてる他の低木とか、名前すら知らなかったんですけど、写真から検索かけてみたら「マホニアコンフューサ」っていう名前の植物だということが数年ごしに判明しました。

これも育ちまくってたので、今後枝分かれすることを想定した剪定をすることに。8時半くらいに剪定を開始して、終わったのは11時過ぎ。全身はバキバキになりましたが、剪定時期内にできたのでよしとしましょう。