どこここブログ

10年以上続くナナブルクの日記

スクエニ約221億円の特別損失を計上

スクエニが4月末に「特別損失の計上に関するお知らせ」を発表しました。

221億ってことは、2、3個のプロジェクトが中止になったんじゃないかって感じがしますが、わりと真面目にDQ12の開発が頓挫したんじゃないかって気がします。

DQ12はまだわかるけど、DQ3HDは頓挫するようなタイトルに見えないんだけど、全然情報が出てこないので不安がすごいんですよね。今月27日のDQの日に何も続報がなければ、こちらもいよいよ怪しくなってくるなという印象。

ただ株価のお話でいくと、これだけ損失を計上した今が買い時で、あとは上がる一方なんだろうなという気もします。

でもなあ、スクエニのもってるIPってことごとく現代のゲーム市場と相性がわるいよなあって思うんですよね。

あれだけ騒がれてたFF7のリメイクがあんなことになってるし、この分だとたとえクロノトリガーのリメイクを出そうがゼノギアスのリメイクを出そうが、我々懐古厨が思うほどの火力ってもう出ないんじゃないかって思えてきます。なんだかそれはそれで悲しい。

そういう過去のJRPGに憧れたインディークリエーターたちがたくさんいる一方で、AAAタイトルとしてそれを出したとき、さほど注目されないってのは、やっぱり時代なのあなあ。