どこここブログ

10年以上続くナナブルクの人生譚

3章完成!!

回想問題を華麗に解決して、そのままの勢いで3章まで完成させたので、通しでテストプレイしてきました。それで、通してやってみた感想なんですが────「おもろいやん・・・?普通におもろいやん・・・?気のせいか?いや気のせいじゃないよな・・・?」っていう感じでした。

何がおもろいかって、シナリオがです。そもそも敵とか配置してないのでシナリオしか見るところないんですが、自画自賛してるとかそういうことではなくて、これまであれこれ不安でいっぱいだったシナリオが、ちゃんとつながって見えるし、ちゃんと、いつも楽しいんですよ。

おお・・・これは・・・どこここのキャッチコピーを、ちゃんと踏襲できてるやん!?ってなって、嬉しくなってました。

あれだけぐちゃぐちゃだったものをよくここまで綺麗にまとめたよ・・・

いいですか、ここで勘違いしてはいけません。何も話題沸騰の名作になったわけではなくて、これまで面白くなかったものが、やっと見れる程度になったってことです。でもこれは大きな進歩!自分のなかでは頑張ってきたかいがあった!!といえるシナリオになってました。あれだけぐちゃぐちゃだったものをよくここまで綺麗にまとめたよ・・・追加要素めちゃくちゃ多くなっちゃったけど、全部無駄じゃなかったよ・・・。

というかあれですよね、完成したら私が感慨深いのは当たり前でしょうけど、この開発ブログをずっと追ってきた20名も、相当な感慨深さがありそうですね。その20名が忍屋に興味があるかどうかはしりませんけど。

そんなわけで3章まで無事終わったので、あとは最終章を残すのみ。最終章はラスダンくらいしかないので、割とサクッと終わります。プレイ自体はね。作るのはイベントだらけなので今から嫌になりますが頑張ります。