どこここブログ

10年以上続くナナブルクの日記

懐かしい気持ちになれたリプレイ編集

すごく楽しかったんですよ、編集してて

土日通してリプレイ編集してて思ったんですが、これあれですね、コンシューマのツクールやってるときというか、かつて無邪気にFlash作ってた頃の感覚に近いものがありますね。

www.youtube.com

作り手って、最初は誰しも無邪気だったのに、いつからか体裁を気にしたり、小綺麗に取り繕おうとしてしまうものだと思うんですが、リプレイ動画に関してはいい意味で真面目にやってないので、なんというか、着飾ろうっていう意識がないんですよね。だからその場のノリで全部できてしまう。

あの効果音探してこよう!あんな音楽探してこよう!っていう勢いだけのノリです。これが忍屋とかだと、ちゃんと真面目なものを用意しなきゃ・・・っていう壁がまず立ちはだかるので、ノリでやってられません。

そういった意味で、このリプレイは久々に懐かしい気持ちになれました。すごく楽しかったんですよ、編集してて。脳内にある絵コンテ通りにウェイト感覚をとり、黙々と演出していくだけっていう作業が、とても懐かしかった。

今回のセッションでTRPGは一区切りらしいので、これでしばらくは忍屋に専念できそうです。いやあ、遊んで楽しくて、編集で楽しいって、TRPGはほんとにいいものですね。