どこここブログ

10年以上続くナナブルクの人生譚

DQX ver.5.1クリア

ただの茶番劇ってほどではないけど、セリフを読むのが面倒な程度には面白くない

先日DQXがアプデしたにも関わらず、あまりに忙しかったのと、過疎が深刻化してたのも相まって、ストーリーすら進めてなかったんですが、ちょうど返事待ちと祝日が重なったのでサクッと終わらせてきました。

うーーーーーん・・・なんだろう、この感じ。今まで、ストーリーだけはちゃんと面白かったんだけどなあ・・・。各バージョンの最終回は最高にクソだったけど、それ以外はちゃんと面白かったはずなんだけど、今回の5.1はなんというか、感想が特にないんですよね。あまりに普通。あまりに無難。ただの茶番劇ってほどではないけど、セリフを読むのが面倒な程度には面白くないっていう感じ。

今回頼みの綱のヒロインであるイルーシャさんも記憶なくしてて、まだそんなに目立つ感じではないし。あと所々、演出がちょっと雑になってたのは気のせいかしら・・・。ただ唯一、このイベントだけはよかった。

f:id:dokococo:20200211230615p:plain

たぶん最初から考えてたわけではないであろうこの演出。映し出された映像が真横になってたから、私とイルーシャが一緒になって体を傾けてる演出だけは最高に可愛かった。言葉すらいらない演出、そして3Dならではの演出。いいね、こういうのでいいんだよ。

さて、まるで盛り上がりを見せないDQX。メインストーリーすら盛り上がらない現状で、いつまでサービスを続けるつもりなのか。色んな意味で終わりそうなのに終われないドラクエの、明日はどっちだ!