どこここブログ

10年以上続くナナブルクの人生譚

自分は何が作りたいのか

風邪をひいてから、もう長い間、忍屋を作れてないような感覚に陥っていた。

カレンダーをみると、二週間ちょいの間作っていないらしい。

一昨年くらいにはそんなことザラだったのに

二週間あいただけで早く作らねばと思えるあたり、成長したなあ。

とはいっても風邪ばかりはどうしようもないので

布団に入っている間、次回作のネタでも考えてました。

そこで大事なことに気づけたので

この風邪もあながち無駄じゃなかったなと。

何かといえば

自分はまず何が作りたいのか理解していないことを理解していなかった。

これほんとに大事で、忍屋でも同じことをしてたのに

また繰り返そうとしていた。あぶないあぶない。

なぜそうなるかと言えば、作りたいものがおぼろげにはあるからだろう。

これがよくない。

そのおぼろげなものを完成像だと勝手に勘違いしてしまっているのだ。

まず、完成像がそもそも不明瞭だということを理解することから始めよう。

次回作つくるのが、楽しみだなあ。